額装例

HERMES(エルメス)スカーフ 額に入れました その7

遠方のお客様より、スカーフの額装のご依頼をいただきました。

新居にスカーフの額装を飾ってみたいとのことでした。


新しいスカーフを購入されるかどうか迷っておられましたが、

留学された時に購入されたスカーフを額そうする事になりました。

何年か前のものだから、柄と色合いが古いかもと言っておられましたが、

エルメスのスカーフは伝統を大切にするブランドなので、

昔の柄でも古さを感じることは無く、とてもきれいな柄でした。


こちらのお話をご相談いただいたのが、冬の事で春の新作を使って

額を提案しようとしていた矢先に、あの地震が起こってしまいました。

お客様のお住まいの地域でもキツイ揺れ、被害が有り、

額をご提案する事ができる状況でなくなってしまいました。

そのような状況でしたが、なんとか額が完成いたしました。

何点かご提案した額の中から、お選びいただいた額は

シャンパンゴールドを基調にした柔らかい色合いのものでした。

豪華さもありながら、柔らかさの出た額装に仕上がりましたきらきら

お客様も一枚のスカーフが、絵画のように変身したものをご覧頂いて、

とてもおどろいて、よろこんでおられました。


寝室に飾られる予定とのことですが、ピンク色の可愛いものなので

娘さんのお部屋に?と飾る場所のプランをお考えになられています。


普通でしたら、ご注文を頂いたら額のことのやり取りがほとんどなのですが、

地震の発生で、仕事以外のお話をたくさんする機会ができました。

人との出会いは何がきっかけで生まれるか判らないと、

今回とても強く思い、素晴らしいことだなと思いました。