額装例

HERMES(エルメス)スカーフ 額に入れました ケリー・アン・ペルル

お客様より、エルメスのスカーフの額装をご依頼いただきました。

この柄は、1997年にカメルーン人アーテイストがフォークロア調の布に

ビーズで刺繍をして、ケリーバックの取っ手を鼻に、

カバンの入り口をにっこりとした口に見立てたものです。

地の色のブルーと、ビーズの明るい色が似合うように作成しました。

爽やかさが出る、棹地に青色がかかったシルバー色のフレームを

お客様とともに選ばして頂いて、ピッタリマッチした出来上がりになりました。

今回、柄の端にある H をなるべくマット紙無しで、額装したいとの

ご要望もございましたので、通常よりも時間は掛かりましたが、

裏打ち→採寸→セット→完成 の手順で作成しました。

布には繊維の目があり、伸び縮みに均等性がないので、

裏打ち後、ギリギリ端にプリントがあり、額で隠れてしまう部分を

きちんと計測してから、額を発注してセットいたしました。